FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.25 (Sat)

ありがと☆ Part2

物忘れがあまりに酷いワタクシですが...(苦笑)
覚えてる限り書きますね。

でも、今回はダイジョブ! なぜならDVDが出るから(笑)
2009.1.16に発売なのであと...3ヶ月ぐらいまてば その全貌がわかります~~♪

まず、時間になり 今まで明るかった会場が暗くなり
いよいよ感が迫ってきます。
舞台にもぐるぐると照明が激しく照らされて 幕(みたいなもの)がバーン!!!と下がります。
しかし、、、サンウの姿は見えず、、、

と、思ったら 実はベッドにいて毛布の中にこっそり隠れてました ^^

眠そう~~に目をこすりながら起きてくるサンウ。
当然、会場はキャ~~~ですよね(笑)
ベッド(あ、これ ちゃーーんとシングルベッドでした・笑)から出てきたサンウは
白いTシャツにグレーのジャージ姿。
軽く体を動かしたり、ソファーに座ったり、新聞も読んだかな(もっと後だったかな・・・?)
それから、着替える洋服を選びます。
よしっ!コレッ!って感じで1着持ったサンウはドアの前でふっと立ち止まります。

もちろん、洋服を持ったってことは,,,着替えですよね~~~

ファンの期待を察したかのように 会場の方にくるっと振り向いてニコッ♪
としてからドアの中に入っていってしまいます(残念~~~!)

だけど、生着替えはやっぱり見せないよな~~~

その後は 別の部屋でのサンウの行動が映像で流れます。
(これは、事前に撮影しておいたものかと)

こんな風に、現実のサンウが出てきたり サンウが舞台からいなくなると映像が流れる。
そんな演出方法でした。

のっけから今までのファンミとは全然違うのを感じました。
まさにイベントっぽくて 何だか最初は違和感だったけど
たぶん、会場全体がそんな感じだったかな。。。

でも、これはこれで面白かったです♪
23:39  |  サンウなこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ぽちこさん。。。ただいま。。。
東京で友達と余韻を楽しんで、今帰ってきました。(関西なので長旅~)
もうね、大満足。大感激。まだ、興奮冷めやらずです。あの7.18ショックの後、サンウのファンをやめなくてよかった。心からそう思いました。完璧に惚れ直しちゃいました。2曲も歌ってくれて、最後の歌の時は、至近距離で見ることが出来ました。めっちゃええ男やった~~~。
実は私も密かに・・・生着替え期待してました。(爆)しばらく埼アリ廃人です。。。
riwako |  2008.10.26(Sun) 00:23 |  URL |  【コメント編集】

ぽちこさん♪

そう、そう、のっけから、今回は違うぞって思いました(笑)
次から次と新しい趣向が飛び出してもう、大満足♪

まだ、夢の中にいま~~す^^

しばらくは外界とのしがらみから抜け出して、あの時間だけを思い出して、余韻に浸りたいです

忘れていたこと、書いてくださってありがとうございます^^
natu |  2008.10.26(Sun) 10:33 |  URL |  【コメント編集】

★riwakoさん

やっぱりriwakoさんも参加だったのね~♪
サンちゃんへの再会の旅。
チングと楽しむ旅。
お帰りなさ~~い!そしてお疲れさまでした ^^
きっとこの状態って ホヤホヤとしばらく続くと思う~~
あれだけの人の心を揺り動かすサンウ。
それはすっごいすっごいことだと思います!
サンウの良さは深い...

私もありえないとは思いながらも..生着替えメチャメチャ期待しました(グフフ)
ぽちこ |  2008.10.26(Sun) 21:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://loverysangwoo.blog79.fc2.com/tb.php/550-856da79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。