FC2ブログ

08月≪ 2018年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.20 (Fri)

MOVIE WEEK①

↓の可愛いサンちゃんだけじゃなくって
ちゃんと素敵なサンちゃんもいましたのよ♪

MOVIE WEEK。

MOVIE WEEK


でも、、、

MOVIE WEEK
この衣装着て、、そんな表情(かお)されても(やっぱりプププーッ・笑)


はいはい、もとい。

ちゃんとインタビューも読みましたのよ~ん

【More】



クォン・サンウ“私のメローイメージはドラマからきた”



-この作品にはどのように参加することになったか?

この映画の製作者のキム・グァンス社長が準備する
ドラマ<シンデレラマン>に先にキャスティングされた。 同じ会社で映画を作るという事実を知った。
シナリオを読んでみてメローという点と監督がウォン・テヨンという事実が目に映ったよ。
私たちの世代にウォン・テヨンという名前はトレンドと同じだったのではないか。
ドラマ撮影まで時間的余裕もあったしちょうど製作期間も短かった。 シナリオもよく読んだよ。
企画映画の性格が強いがその内部には真実性も含んでいた。
そのような点などが良くて参加することにした。

-最近では多少強いイメージをたくさん見せた。

私が持ったメローイメージはTVドラマからきたことだ。
事実映画では完全にメローにだけ重点を置く作品をしたことがない。
<青春漫画> <新婦授業>はメローの性格を持っているが…. そのように問い詰めるならば
今回の作品はメロー自体にだけ忠実な映画だ。
事実若い俳優ならば,誰でもこういう真剣なメロー映画を一回ぐらいは望まないだろうか。

-ウォン・テヨン監督の詩を記憶していたか?

そうだな,率直に詩集全体を全て読んだりしてはいない。
だが当時には彼の代表的な詩をラブレターに引用したりすることが一般的だった。
好きないくつかの詩をあまねく目を通すことはした。
事実当時に出た詩とか感性とかするところはこれと言った関心がなかった。
こういう私が知っているほどだから,とても有名だったという話だ。(笑い)

-現場で共にした新人監督ウォン・テヨンはどんな姿か?

映画界の人々は‘ウォン・テヨン’という人に対して先入観が多い。
だがこの作品以後には考え直すことになるだろう。
次の映画をよくしていくようだ。
ミュージックビデオを演出した経験はあるが長編映画は初めてだということで
まだ未熟に見える部分は明らかにあったよ。
だけど感情を捉えて行かなければならないとか
話を作っていくことに対しては確かに感覚的だった。
これはではなかったようだがしたければ監督が分かって“カット”を叫ぶ。
監督自身が永らく準備した作品なので最もよく分かることだ。 特別にぶつかった部分もない。
私が考えたKと監督が考えたKが一致した。

-ウォン・テヨン監督と対話をたくさんしたか?

撮影前監督様と二人で会って,屋台で各自焼酎二本以上飲んだことがある。
私が本来酒は得意でない。 だが実際に飲めば楽しく注ぎ込む。
前回も思い切り飲んで,フィルム(記憶ということ?)が切れた。
一度飲めば楽しく飲んで また体のことを考えて,しばらく飲まなかったりする。
とにかくその日すでにすべて整理になってしまった。

-Kは時限付き人生という決まった運命のために恋人を他の男に送る男だ。
事実非現実的に感じられるキャラクターでもある。
現実的に見えるようにするための努力があったようだ。 どんな基準を持って演技に臨んだか?


この映画は絶頂で涙を引き出すことだけを目標にするそのような作品ではない。
多少非現実的に見える話であることが分かる。 それでむしろ現実的にさせなければならなかった。
演技は誇張されないで現実と相対しているように表現しようと努めた。
私が本当にKならば,多分本当にあのようにすることができるだろう。
他の見方をすればそれがとても現実的な選択でないだろうか。

-アクションとメロー,二つのうち個人的に気楽なのはどちらか?

事実メローはアクションよりはつまらない。感情の高低も調節しなければならないから。
アクションは体は大変だが,私の場合にはそういうのを撮る時,快感を感じるほうだ。
だが現場で俳優だけ楽しければ良いか。
映画というのは 最終的に観客が楽しくなければならないということだ。
周辺で,またファンたちはメロー俳優としての私の姿もたくさん好んで下さる。
これもやはり私にある姿の中の一つだ。

-次の作品<シンデレラマン>はメロドラマだ。 感情を続けさせるという側面ではもう少し気楽だ。

今度は私自らもあるイメージを脱いでみようと思う。
1人2役なのに一つは“ばたや”で一つは金持ちの息子だ。
適当に礼儀をわきまえない典型的なキャラクターだ。
もう年齢もあって素晴らしく見える役よりはちょっと違う姿も見せてあげたい。
ファンたちが一番最初に愛してくれたキャラクターの中の一つが<ただいま恋愛中>の好材料だ。
ひとまずおもしろい役割であるようだ。
‘クォン・サンウの久しぶりにあんな姿見るよ’とする感じも与えることができたら良いだろう。
メローに陥りはしないだろうがおもしろく話が展開する作品だ。
<同い年の家庭教師>に出てきたそのような演技をすることになるようだ。

-とても忙しくとった。 それでもドラマをたくさんしてみて,適応するのは難しくなかったようだ。

ハアー,今回の映画はドラマよりさらに忙しく作業した。(笑い)
映画の魅力と言えば 時間的余裕を持って,作業の完成度を高めるのに,
今度はそうではなく、本当に激しく撮った。
その渦中にも撮影監督様と照明監督様は本当にたくさん悩み,素敵な場面を作った。
初めて場面を撮るのにまさに感じがきた。 現場の雰囲気も良かった。
ウォン・テヨン監督様は直接荷物も運んで現場でスタッフらの仕事の手伝いをしてたよ。

-ギャランティーを投資金額に回したと聞いた。 作品に対する自信があったためなのか?

全額ではなくて一部だ。 今回の作品が低予算なのではないか。
作品に対する信頼があった。 封切り時期に正統メローがなくて有利という話だったのに,
それは違ったようだ。 いわゆる‘強い映画がない’というものでなく
作品自体が力を持たなければならないということだ。

-今回の映画に対する個人的な期待値と必ずやりたい話があるならば?

今まで撮った映画の中で最もはやく作業して最もはやく封切りする作品だ。 私も当惑する。
だがその中で広報はまた最もうまくいくようだ。(笑い)
この頃の10代から20代,そしてウォン・テヨンを記憶する30代までも
十分に楽しむことができる映画と考える。
私たちの映画ポスターや予告篇などはトレンディーな感じが強いが
事実内面には はるかに深い真正性がある。
瞬時見ては幼稚に感じられることもあるだろうが
実際に見れば本当にこれよりさらに悲しい話はないという気がする。
興行がうまくいったら良いだろう。
メロー映画として200万人を渡すのが容易でないが私の風は大きく一度興行を記録したらと思うことだ。

01:56  |  サンウなこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ぽちこちゃん☆あんにょ~ん

おおっ、服はともあれ、久々に素敵なサンウじゃぁないですかっ!
   (↑ともあれって)(↑久々って(^^ゞ)
最近のインタビューを受けるときのサンウって
なんだからお疲れがめいっぱい顔に出ているようで、見ていて辛かったの

韓国のドラマ撮影はすっごいスケジュールで死にそうに忙しいのに
そのうえ2役で出番多いのに
そんな状態で舞台挨拶をするなんて、本当に大変だよね、、、、
今日はどんな表情してるかな、、、、

行かれた方の映画の感想がとっても良くて嬉しいです
あとは日本で見られる日を心待ちにして
面白いドラマができることを祈ってます

、、、、、ってMOVIE WEEKのインタビューの話全然してないし~(笑)
sutako |  2009.03.20(Fri) 22:17 |  URL |  【コメント編集】

ムフッ ^^

★sutakoオンニ~

そうよ!そうなのよ~~!
服はともあれっ!
久々のっ!

素敵で、ツッコミたいサンちゃんの登場です~~~v-398

スルスルの映画もファンじゃない人にも
なんとなく見たらいい映画だったよ。なんて言われたりして
お疲れなサンウの元気の素になったよね、きっと。

サンウにとって いい風が吹いてくれるといいね☆
ぽちこ |  2009.03.24(Tue) 00:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://loverysangwoo.blog79.fc2.com/tb.php/617-8ad2c7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。