FC2ブログ

10月≪ 2018年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.24 (Tue)

ぎこちない

WBC!!やりました~~~♪
勝負事が簡単に進むなんてことはないんだけど
今回は本当にきつかったんじゃないでしょうか~~~?

9回裏で同点に追いつかれた時は心臓がバクバクし、
10回表でイチローのタイムリーヒットの時には マジで鳥肌が立ったよ~~~(泣)

決勝戦にふさわしく、日韓両チーム共に素晴らしいプレーを見せてくれました!







んで、サンちゃんの話題デス。


韓流スタークォン・サンウと~少女時代~ユナの出会いで
大きい期待を集めている<シンデレラマン>の済州道(チェジュド)撮影がびっくり公開された。

済州撮影は済州国際空港,中文(チュンムン)観光団地,牛島(ウド)などの地で
去る18日(水)から3泊4日間進行され,劇中ジュンヒ(クォン・サンウ)が生母の痕跡を探して,
牛島を探す内容等を含んだ。 特に城山(ソンサン)港から出発して,
牛島へ向かう渡航では撮影と牛島ボン撮影などでは
済州の積極的な支援と住民たちの協力で無事に撮影を終えた。

撮影最後の日,唯一風が激しい牛島絶壁場面でクォン・サンウは完ぺきにジュンヒに没頭して,
執事(アン・ソックァン)に固い決心を伝える場面などを消化した。
風の音のためにセリフが聞こえなくてNGが出るや
スタッフらは一生懸命 風を防ぐなど,熱演するクォン・サンウを助けた。

撮影を終えたクォン・サンウは"その間の色々なドラマと映画,CF撮影で済州を訪問したが,
牛島を探したことは今回が初めてだ。 どこでも海が見えて空気もさわやかで気持ち良い。
撮影の時風が吹くと絶壁上に立っているのが大変だったりしたが
良い映像が撮影されたようで幸いだ。
生母の遺骨がまかれたところで確かめるジュンヒの強い意志があらわれる重要な場面に,
放送が期待される"と伝えた。

<シンデレラマン>は<帰ってきたイルジメ>の後続で来る4月15日(水)初めて電波に乗る予定.
奇跡の空間東大門(トンデムン)市場で繰り広げられる愛と成功を扱ったドラマで
クォン・サンウ,ユナ,ソンチャンの,ハン・ウンジョンなどが出演して,
<最後の踊りは私とともに> <浜辺で行きます>の,チョ・ユンヨン作家が脚本を執筆して,
<良い人> <転生-NEXT>の,ユ・チョンジュンPDが演出を引き受けた。



シンデレラマン 撮影


眼鏡姿のイ・ジュンヒ@サンちゃんに まだ・・馴れない ぽちこです(笑)
見ていても イケテルのか? 、、、ん?って思ったり
ちょっと吹き出しちゃったりしてさ~~(サンちゃん、、ミアネ)

でも、こんなぎこちない感じが また良かったりして~~(ププッ)

インテリっぽい イ・ジュンヒと くるくるパーマのオ・デサン
さぁ、、、私はどっちかな?
22:54  |  サンウなこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ぽちこちゃん☆あんにょん

ここでももういっかい語っちゃお♪
ホントにいい試合だった
日本も韓国も凄かったよ~!

でへっ(笑)
で、サンウですが

2役っていってもデサンがメインかと思ったけど
ジュニもいろいろある役で、心に傷を持った人なんだね
ビジュアル的な変身ばかり気にしてたけど
サンウがどんなふうに対照的な2人を演じ分けるのも楽しみ

SBSはスンウォン兄さんのドラマみたいね
尊敬するヒョンだからこそ負けられないわ~
楽しみだわ~♪
sutako |  2009.03.25(Wed) 17:18 |  URL |  【コメント編集】

ほんと、ほんと!

★sutakoオンニ~

ほんっと!いい試合だったね~~~!
もう、、どっちが勝ってもおかしくない2チームで、
正直、、、同点に追いつかれた時は このままの流れでいってしまうんじゃ~~?
って思ったけど、

イチローが出てきて その顔を見た時に
こ、、、これはイケるかも、、、!!って思ったよ~~♪

ずっと不調だった イチローがあの場面でヒットを放ったのにも感動したけど
敬遠することなく 真正面から戦ってくれた韓国チームにも感動しました!



んで、、サンちゃん(ブハッ)
そうなの。ビジュアルがどんなに違くっても、
やっぱり同じ人が演じるわけだから 演じ方によっては
後ろにある(演じてる)その人が透けて見えてしまったら、、ハッキリ言って興ざめだよね。
だから 結構難しい役どころじゃないかな。
オ・デサンとイ・ジュニの二人をどんな風に演じてくれるのか、、、
そこら辺がすっごく楽しみだし
二人がどんな風に関わって どう変化していくのか、、、
まだ全然わかってないけど そんなことを想像したりしてます♪

ムムッ!裏は強敵ですね~~~!
尊敬するスンウォンヒョンだからこそ サンちゃんの負けず嫌いは間違いなく発動するよね(笑)
ぽちこ |  2009.03.25(Wed) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://loverysangwoo.blog79.fc2.com/tb.php/618-0eb7d9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。